2019年02月16日

ロックフィッシュ釣行 愛知県知多方面 『連続記録』

2019年02月09日に愛知県知多方面ロックフィッシュを釣りに出掛けてきました。

予報では、夜から風が強くなる予報だったので、明るい時間帯から釣り場に行き、釣行を開始しました。

いつも知多方面へは、メバリングに出掛けるのですが、今回は、ライトロックフィッシュゲームです。

ロックフィッシュとは、ムラソイ・カサゴなどの根魚を指す釣り用語です。地磯や漁港、消波ブロックなどに潜む魚で、水中のボトム付近で岸からも手軽に狙える存在です。

明るい時間帯に狙ってみますが、思ったような反応が得られませんでした。

漁港内を見てみると、大量に魚が泳いでいます。


プラグで狙ってみると



s-2019年02月09日 17時20分 ボラ 22cm.jpg
20㎝ボラ

スレ掛かりの事も多いですが、ちゃんと口にかかっていることもあり、楽しめる。

簡単に釣れるので、暗くなるまでの時間を過ごします。

暗くなってきたタイミングで、魚からの反応が良くなり、頻繁にアタリが出るように。

でも、魚のサイズは小さそうです。

s-2019年02月09日 18時20分 タケノコメバル 10cm.jpg
10㎝タケノコメバル

こんなに小さいとは思いませんでした。


その後、移動して流れのあたる護岸際を狙ってみます。


3グラムのシンカーで流れに流されないように、ボトム付近を狙うと


s-2019年02月09日 20時10分 カサゴ 15cm.jpg
15㎝カサゴ

その後、予報通りに風が吹き始めます。

風が強くなる前に、移動します。




が、すでに暴風!




流石に釣りが出来る状況ではないので、風裏の釣り場に移動。

風が無く釣りやすいが、魚からの反応は思ったより無い。


移動します。


釣りを始めてみると、予想外に風が当たってます。


もう少し風の当たらない場所に移動します。


漁港の岸際を狙うと、すぐに反応が!

ここから、1投1匹が続く。


最高記録は、9連チャン!


でもサイズは、すべて極小サイズ。

もう少し大きいサイズが交じれば面白いんですが、それは贅沢なのかもしれません。

しかし、次々に釣れるので楽しめました。





posted by キンキンあんさん at 21:46| Comment(0) | ロックフィッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする