2018年09月29日

マス釣行 岐阜県中濃方面 『大漁』

2018年09月22日に岐阜県中濃方面マスを釣りに出掛けてきました。

今回は、普段あまり釣行することのない管理釣り場(釣り堀)に出掛けてきました。

釣り場までは、県道から山の方へ入ると対向車とすれ違うのが難しいほどの細い山道を約3km走り到着。
10時半過ぎに現地に到着しましたが、すでに3組(10人)ほどの釣り人が居ました。

釣り竿・餌・魚籠は、無料で貸していただけました。
釣った魚は、すべて買い取りです。

釣り時間は、1時間半です。


それだけ時間があれば、たくさん釣れるだろう!
釣りすぎないように気を付けないとイケないと思い、スタートします。

餌として貰えたのは、カマボコ

こんな餌で釣るんですね。

池には、多くのマスが居ますが、餌にあまり反応がありません。

もしかして、釣るのが難しいのでは?

周りの人もまだ1匹も釣れていません。

どうやって釣るのか?

餌を底まで落として放置していると、たまに餌に寄ってくるマスがいることに気づきました。

しばらく、放置してみると


s-2018年09月22日 10時55分 マス 20cm.jpg
20㎝マス

釣れました。

このパタンです。

周りの人たちを差し置いて、良い感じに釣れ続けました。

しばらくすると、食いが悪くなってきます。

しばらく苦戦が続きます。

その後、お店の人が「釣れますか?」って声をかけてくれます。

「ボチボチです」と答えると、餌をバッタにすると良く釣れるとの事で、3匹ほどバッタをくれました。

確かに、すごい勢いでバッタに食いついてきます。

でも、バッタが大きくて、上手くマスの口に入らず、意外と釣れない。

その後は、マスの卵でも釣れるってもってきてくれたけど、今度はすぐに餌だけ取られる。

結局、カマボコで釣り続けて数を揃えました。

釣れたマスは、全部塩焼きにしてもらいました。

s-2018年09月22日 マスの塩焼き.jpg
マスの塩焼

全部で23匹も居ました。

美味しく頂きましたし、釣りも楽しめました。
posted by キンキンあんさん at 21:49| Comment(0) | マス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする