2019年03月30日

メバル釣行 愛知県知多方面 『粘って揃えた』

2019年03月27日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

今シーズンは、メバリングにあまり行けていないので、春告魚を求めて頑張ってきました。

釣り場に18時過ぎに到着すると、釣り人が多く、好きな場所に入れませんでした。

先行者としっかりと距離を取り、離れたところでスタートします。

30分ぐらい経過すると、IW氏が到着。

久々に釣りがご一緒できました。

ここまでの状況はと言うと


・ ・ ・ 


魚からの反応は全くありません。

正直、3月も終わるこの時期、もう少し状況は良いと思ったのですが、かなり厳しいです。


IW氏とお話しながら、釣り続けるも、お互いに反応がありません。


しばらく反応がないので、IW氏がお得意のスタイルに変更。


するとすぐに反応が!

しかも、ちゃんとキャッチに成功。


その後も、アタリがあるようなので、自分もリグ変更。

すると、自分もキャッチに成功。

このパターンが正解の様です。



そう考えたが、そうではなかったようです。

その後は、全然、反応がない。


しばらくすると、先行者が帰宅したので、場所を少し移動。

でも、釣れない。

そのまま、渋い状況のまま、IW氏の帰宅時間になり、お別れ


自分は、もう少し頑張ってみようと思います。


リトリーブ、アクションなど色々探ってみますが、どれも反応がありません。


思い切って、早く巻いてみると




ドンッ!




根掛かった?



重いけど、寄せれるのでゆっくりと。


でも、全然引かないんです。


あがってきたのは


s-2019年03月27日 21時00分 メバル 18cm.jpg
18㎝メバル

そこそこ良いサイズの本命でした。


このパターンが正解なのかと思うけど、ちがうらしい。


また、別パタンで、



s-2019年03月27日 21時15分 メバル 17cm.jpg
17㎝メバル


単発でしか釣れない。

結構粘ってみたけど、潮がとまった時間帯で、移動を決断。


移動先では、やはり魚からの反応は皆無


さらに、移動。


本命のメバルを諦め、ターゲット変更。


底まで沈めて、探っていきます。


小さいサイズだけど、魚の反応は悪くない。


でも、ほとんどがリリースです。


そんな中でも、



s-2019年03月27日 23時25分 カサゴ 16cm.jpg
16㎝カサゴ

粘って釣り続けて、

s-2019年03月27日 23時45分 カサゴ 17cm.jpg
17㎝カサゴ

何とか、キープできる分だけをお持ち帰り

s-2019年03月27日 18時30分~23時45分 メバル・カサゴ・タケノコメバル 14cm~18cm.jpg
2019年03月27日の釣果

釣果に恵まれませんでしたが、短時間ではあったけれども、久々に釣友とも現地で合流することができたので、とても楽しい釣行となりました。

釣った魚は、2日寝かせて、美味しく頂きました。

s-2019年03月29日 メバル・カサゴの刺身.jpg
メバル・カサゴの刺身
詳しい調理方法は、こちらを参考にしてください。

s-2019年03月29日 タケノコメバル・カサゴの唐揚げ.jpg
タケノコメバル・カサゴの唐揚げ
詳しい調理方法は、こちらを参考にしてください。

久々に美味しいお魚も食べれて、満足です。

次回は、もう少し魚の反応があることを期待して、また釣行したいと思います。



posted by キンキンあんさん at 22:21| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

メバル釣行 愛知県知多方面 『釣れ始め』

2018年11月07日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

今回の釣行も明るい時間に、知多半島の池でブラックバスを狙い、暗くなってからメバル釣行に出掛けてきました。

前回のメバリングでは、まだ水温も高く、夜光虫の影響もあり、全くメバルからの反応がありませんでした。

今回は、どうでしょうか?

まずは、常夜灯の明暗を狙ってみると、何投かしたところでワームがかじられて下半分が無くなっています。

これは、フグの仕業です。

やはり、水温が高いのか、フグが多く居るようです。

そこで、もう少し岸よりを引いてくると、


コンッ


ちいさいなアタリ。


その後も、時々


コツン


たぶん、メバルだと思うんだけど、小さいんだと思います。


そこで、確認するために



自作したアシストフック



を、使ってみます。



すると



s-2018年11月07日 18時05分 メバル 10cm.jpg
10㎝メバル


これは、小さいですね。


アシストフック無しでは、なかなか釣るのは難しいサイズです。


もちろんこのサイズは、リリースです。


その後は、アシストフックを外して、狙っていきます。



s-2018年11月07日 18時10分 メバル 14cm.jpg
14㎝メバル


このメバルは、よく釣れるメバルと色が違います。

メバルは、クロメバル、アカメバル、シロメバルの3種類がいます。

その後は、

s-2018年11月07日 18時20分 メバル 15cm.jpg
15㎝メバル


頻繁にアタリがある感じではないですが、一応釣れるます。


ジグヘッドを重くすると、


s-2018年11月07日 19時20分 カサゴ 19cm.jpg
19㎝カサゴ


サイズは、悪くないけど、本命じゃないので残念。


途中、またまたゲストが泳いできたのでお持ち帰り。


s-2018年11月07日 18時00分~20時00分 メバル・タケノコメバル・カサゴ・ワタリガニ 14cm~19cm.jpg
2018年11月07日の釣果


後半戦は、アジングに挑戦してみます。


全くアジは釣れず・・・


そこで釣れた、ゲストを


s-2018年11月08日 カマスの塩焼き.jpg
カマスの塩焼き



メバルカサゴは、



s-2018年11月08日 メバル・カサゴの刺身.jpg
メバル・カサゴの刺身
詳しい調理方法は、こちらを参考にしてください。



メバリングでのゲストは、



s-2018年11月08日 ワタリガニの味噌汁.jpg
ワタリガニの味噌汁
詳しい調理方法は、こちらを参考にしてください。


色々な魚を、色々な調理方法で頂きました。

釣った新鮮な魚を食べれるのは、釣り人の特権です。






posted by キンキンあんさん at 21:51| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

メバル釣行 愛知県知多方面 『夜光虫』

2018年10月15日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

明るい時間は、知多半島の池でブラックバスを狙い、暗くなってからメバル調査の開始です。

釣り場に着いてみると、水面に浮遊ゴミ。

さらに、夜光虫が発生していて、水面が光ります。

反応がまったくありません。

時期的・状況的にも、あまりメバリングに良くなさそうな感じです。


ゆっくり引いていると、アタリが!

でも、ワームがかじられて無くなっています。

たぶん、フグの仕業です。


しばらく釣り続けていると、水面を何かが泳いています。

ライトで確認してみると




ワタリガニ




うまくワタリガニの脚の間にジグヘッドを入れ込み引っ掛けて


s-2018年10月15日 19時40分 ワタリガニ 25cm.jpg
25㎝ワタリガニ


メバルの代わりにお土産が出来ました。


この場所では、メバルの反応が得られなかったので、移動。


次の場所でも、夜光虫の影響で、全然メバルからの反応が無い。


そこに、先ほどのゲストが


そう!

ワタリガニです。



先ほどと同様に引っ掛けようと試みますが、そう簡単には行きません。


残念ながら逃げられてしまいました。


メバルの反応が無いので、移動します。


次の移動先は、釣り人がいっぱいで断念。


別の場所へ移動するも、無反応。


さらに移動して


何とか反応のある場所を発見。


でも、その反応は


s-2018年10月15日 21時00分 タケノコメバル 17cm.jpg
17㎝タケノコメバル


本命メバルでは、ありません。


ここからは、根魚を狙います。



アタリは、頻繁にありますが、そんなには釣れない。


その理由は



s-2018年10月15日 21時40分 タケノコメバル 13cm.jpg
13㎝タケノコメバル


小さすぎて、釣れないのです。


でも、反応があって面白いので、しばらく釣り続けます。


結局、小さいサイズばかりなので、リリースします。


そういえば、この釣り場でもゲストさんが登場しました。

もちろん逃げられましたけど・・・


ジグヘッドを数個ロストしてしまったので、時間は早いですが終了。


今回は、ワタリガニを持ち帰ったので、このように調理しました。


s-2018年10月16日 ワタリガニの味噌汁.jpg
ワタリガニの味噌汁
詳しい調理方法は、こちらを参考にしてください。

美味しく頂きました。

次回は、本命メバルを持ち帰り出来たら良いなと思います。


posted by キンキンあんさん at 22:12| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする