2019年05月11日

ナマズ釣行 愛知県尾張西部方面 『幸先良く』

2019年05月08日に愛知県尾張西部方面ナマズを釣りに出掛けてきました。

4月より開幕したナマズ釣りですが、GWも終わりそろそろ田んぼに水が入る頃なので、様子を見てきました。

最初に訪れた釣り場の周辺は、まだ田んぼに水が入っていませんでした。

川の水位も低水位のままでしたが、前回の釣行とは全く違う魚からの反応でした。



釣り開始




2投目




岸際を引いてくると



バフッ!



s-2019年05月08日 19時25分 ナマズ 41cm.jpg
41㎝ナマズ


開始5分で1匹目キャッチ!



その後も、バイトが連発!



でも、相変わらずのミスバイト



・ ・ ・ ・ 


バラシも1回



・ ・ ・ ・ ・ ・



そんな中でも、



s-2019年05月08日 19時40分 ナマズ 47cm.jpg
47㎝ナマズ


まだ、ナマズの喰い方に元気が無いように感じます。


スローに引き、ポーズも取ると


ふっと音もなく、ルアーが吸い込まれる


このパターン、いつも大体サイズが良いんです。


足元まで寄せてくると、ナイスサイズ!
抜き上げるにはデカすぎる。


ラインを手繰り寄せて、ランディングしようと引き上げます。




ボチャン!




無理をしたせいで、フックオフ?



いやいや、フックが折れてました。


フック交換の時間がもったいないので、そのまま続行


s-2019年05月08日 20時05分 ナマズ 42cm.jpg
42㎝ナマズ


反応があるけど全然かからないのは、フックのせいかと思ったけど、問題なく釣れるので、さらに続行。


すると、さらにもう一本フックが折れていることに気づきます。


ここで終了して帰るべきだったのでしょうか?

開始して30分ぐらいしか経過してないし、せっかく出掛けたのでもう少しと欲が出ます。


次の場所は、幅5mぐらいの水路ですが、水位が上昇。

反応は無く、移動。


次の場所は、2級河川

反応は無く、移動。


ここまで、2時間ノーバイト。


このまま帰る気にもならず、移動。


次の場所は、前回の釣行で調子が良かった幅5mぐらいの水路


やはりすぐにバイトがあったけど、ミスバイト

前回に比べて、流れが速くなっていて、反応がないと思ったけど、ちゃんといました。


その後

s-2019年05月08日 22時10分 ナマズ 28cm.jpg
28㎝ナマズ


こんな小さなナマズが釣れちゃいました。

反応はあるけど、ここのナマズは、他の場所に比べてさらに喰い方が下手なのか?ミスバイトばかり

なんとか

s-2019年05月08日 23時00分 ナマズ 46cm.jpg
46㎝ナマズ

結局、遅い時間まで粘ってしまいました。

そろそろ、バス釣りも行きたいなって思っているけど、今のところ予定無しです。

posted by キンキンあんさん at 22:11| Comment(0) | ナマズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

ナマズ釣行 愛知県尾張西部方面 『開幕2019』

2019年04月18日に愛知県尾張西部方面ナマズを釣りに出掛けてきました。

日中の気温も20℃を超える日が増えてきたので、夜の水辺の様子を見てきました。

まずは、自宅からできる限り近い釣り場へ向かいます。
すぐに釣れれば、粘らず帰宅する予定です。

釣り場に到着すると、昨年までとは状況が変わっていました。
河川の横の道がきれいに舗装され、アクセスしやすくなっていました。
以前にもきれいに整備された釣り場がありましたが、釣りという観点からみれば、出来る限り自然のままのほうが嬉しいです。

釣りを開始してみるも、工事の影響があるのかわかりませんが、全く反応がありません。
前日に雨が降ったのですが、気温が低かったのも気になります。

次の場所に移動します。

まだこの時期は、低水位なので水路は底が見える状況です。
一応チェックしてみますが、やはり反応はありません。
水路をライトで照らして確認してみますが、魚っ気は皆無です。

次の場所です。

この場所で反応が無いなら、正直、まだその時では無いという事でしょう。






・ ・ ・ ・ ・ 







反応はありません。

普段、自分が釣りをしている場所では、まだ今シーズンの開幕は先なのかもしれません。

今回は、今シーズンの初調査という事なので、ここで帰宅












という事でも良いのですが、過去の釣行データを頼りに、釣り場をチョイス。

確実にナマズを獲りに行きます。


選んだ場所は、中級河川に直接つながった中規模水路。


この場所は、過去の実績によると、4月初旬でも反応があります。
しかし、ここのナマズは、喰い方が下手なのか、バイトがあってもキャッチ率が極端に低い。

ハイシーズンでもキャッチ率が低く、釣り人も多く入っているようで、難易度は高い釣り場なのですが、とにかくナマズのストック量が安定して多いように感じます。

開始数投で、バイト!


予想通り!


でも、ミスバイト

これも、予想通りと言っていいのかもしれません。



その後も、少ないながらも、3バイト

1匹かけるもバラシ。
悔やまれます。


中級河川の本流の方もチェックしていきます。


5バイト0キャッチ


反応があるだけでも、十分に楽しいですが、何とかキャッチしたい


元の水路に戻り、4バイト2バラシ

ここまでキャッチ出来ないのは、想定外!
なぜここのナマズは、ちゃんと喰ってくれないんでしょうか?

もう諦めて帰ろうかと思ったけど、バイトがあるならいつか釣れるはず!




バフッ!




バシャ!




バシャ!バシャ!




s-2019年04月18日 22時40分 ナマズ 55cm.jpg
55㎝ナマズ


待望の捕獲に成功。

今シーズンのナマズ開幕となりました。
posted by キンキンあんさん at 22:02| Comment(0) | ナマズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

ナマズ釣行 愛知県尾張西部方面 『季節が進む』

2018年10月22日に愛知県尾張西部方面ナマズを釣りに出掛けてきました。

先週は、ブラックバスメバルを釣りに出掛けたので、ナマズ釣りは、お休みでした。

この時期、1週間でも季節は、どんどん進み、日が落ちると肌寒くなってきました。

そうなってくると、そろそろナマズのシーズンも終盤になってきたかなと思います。

最初の釣り場では、反応ナシ。

次の釣り場でも・・・

気温が低くなると、水深の浅いところからナマズが居なくなるか、反応が悪くなります。

少し水深のある水路へ移動します。




パシャ!




小さそう




s-2018年10月22日 20時10分 ナマズ 33cm.jpg
33㎝ナマズ

やはり、サイズは小さかったです。


でも、この日のファーストバイトをモノにできて一安心。


前回から2週間でここまでナマズの反応が少なるとは驚きました。



次の釣り場へ移動して



すぐに



s-2018年10月22日 20時25分 ナマズ 32cm.jpg
32㎝ナマズ


これまた小さい。



その後は、反応ナシ。


釣り進んで行くと、ラインがベトベトしていることに気づきます。

水面には、油のようなものが浮いていて、水もすごく濁っています。

ほとんど流れがない場所なので、水が悪すぎる。

少しでも水が良さそうなところを探し、1バイト!

でも、それで終了。

思った以上に寒いし、一応サイズは小さいけれど、2キャッチ出来たので、21時前に早めの帰宅です。
posted by キンキンあんさん at 21:30| Comment(0) | ナマズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする