2018年11月04日

コ式 自作(DIY) 『食品トレー』

シーズンオフや釣行が出来ない時などの時間を使って、釣り具のカスタムや自作(DIY)をしています。

コ式ですが、市販されている正規品を購入すると1,000円ぐらいします。
ちょっと値段が高いと感じるそんな悩みを解消します。

コ式を【食品トレー】を使い、格安に自作(DIY)してみました。

用意する物
≪釣り具ショップ≫
カン付鈎(6号 50本入) 500円
ハリス(30m) 600円
(鈎の大きさ・ハリスの太さは、魚のサイズに合ったもの)

≪100円ショップ≫
おもり(ガン玉) 100円
針金 100円

食品トレー(発泡素材)

カッター
ニッパー
ペンチ
(ドライバー等があると、針金の加工に便利です。)

s-コ式 自作-01.jpg

作業手順
『針金』を適当な長さに切り、ドライバー等に巻き付け、両端に輪を作り、加工します。

s-コ式 自作-02.jpg

『食品トレー』を適当な大きさにカットし、真ん中に穴を開けて、先ほど作った針金を通します。

『食品トレー』が抜けないように両端をおもり(ガン玉)で固定します。

針金の片方の輪に、ハリスと鈎を結び付けて完成です。

s-コ式 自作-03.jpg
コ式 自作(DIY) 『食品トレー』

作業時間 10分
材料費 1,300円(1個当たり約40円)

【コ式】とは、フロート付きの針に餌を付けて鯉を釣る「トップウォーターパン鯉ゲーム」です。 発泡素材が自然な流れに対応し、鯉に警戒心を持た せない効果があります。

posted by キンキンあんさん at 21:39| Comment(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください