2018年08月18日

ブラックバス釣行 滋賀県湖北方面 『キビシイ』

2018年08月12日に滋賀県湖北方面ブラックバスを釣りに出掛けてきました。

今回はIC氏とその釣友で琵琶湖フローターに出掛けてきました。

4時半頃にスタートすると、水面が騒がしい。


トップで狙ってみます。



バシャ!



おっ!



でた!



s-2018年08月12日 05時05分 ハス 18cm.jpg
18㎝ハス

残念ながら、ブラックバスではありませんでした。


その後、


バシャ!


また釣れた。


バシャ!


またまた釣れた。


ハスが3連チャン!


水面にいるのは、ハスしかいないという事がわかり、狙いを変更。


沖のディープを狙ってみますが、反応がありません。


やはり、岸よりのほうが良いかと思い狙ってみると


ウィードの中


s-2018年08月12日 06時40分 ブラックバス 21cm.jpg
21㎝ブラックバス


何とか本命をキャッチ!


しかし、全然釣れず、渋すぎる。


一方、IC氏は、少し離れた漁港周辺で、長時間動かない。


釣れているのか?


しばらくしたら、戻ってくるかなって思っていたけど、いつまでたっても戻ってこない。


その後、もう1人の釣友もIC氏に近づいていったが、もどってこない。


しばらく様子を見てみますが、もどってくる気配が無い。


これは、何かあるんだろう!


と、自分も近づいて行ってみると、2人が引き返してくる。

わざわざ遠くまで行ってみたのに戻ってくるとは、タイミングが・・・

IC氏に状況を聞くと、魚自体はかなりの量が居るのだが、反応が悪くて釣れないとのこと


せっかく結構な距離を来たのに、このまま帰るのでは、悲しいので、IC氏がスタート時点に戻ってから、車で自分の居るところまで来てもらうことをお願いします。

迎えにきてもらう数分の間に、とにかくこの魚たちをどうにか釣りたい。

とにかく魚が多い。

40㎝アップが多数に、50㎝アップも数匹居る。

もちろん小さいのは、大量に居ます。




魚の泳いでいく方向を予測して、その先にキャスト




とにかく、フリーフォール




s-2018年08月12日 08時35分 ブラックバス 20cm.jpg
20㎝ブラックバス


このサイズじゃないんですが、大きいサイズは賢すぎる。


小さいサイズもほとんど反応してくれないので、難しすぎる。


IC氏が迎えに来てくれるまでに、1時間も経っていました。


それなのに、その間に釣れたのは、たった3匹でした。


この後、移動するかどうするか相談していましたが、IC氏の釣友が、急遽予定が入り、離脱。


そこで、琵琶湖はキビシイと判断し、岐阜県西濃方面の前からフローターで攻めたかった池をチャレンジしてみようと思います。

池に到着してみると、釣り人らしき車が数台。

よく見ると、真新しい看板が!


【釣り禁止】


え?


えぇ~!


せっかく来たのに、釣り出来ず。


今年、釣り禁止になったばかりなんでしょうか?

また、釣りが出来るフィールドが減ってしまいました。


ちょっと遠いですが、自分が時々訪れる三重県北勢方面へ、大きく移動することにします。


釣り場が近づいてくると、雲行きが怪しくなってきました。


雨もポツポツ!


遠くでは、雷が鳴っています。


降ってこないことを願います。



ボツ!




ボツボツ!




ザァーーーーー!




豪雨です




s-2018年08月12日 14時50分 ブラックバス 22cm.jpg
22㎝ブラックバス

何とか1匹釣るも、水面大荒れです。


もともと、普段より濁りも入っていましたが、この雨でさらにひどくなるかもしれません。


しかし、しばらくすると、雨も収まり、何とか釣りが出来る状態になります。


IC氏に、オーバーハングのほうが釣れるよ!とアドバイスすると、



すぐに



この日最大サイズの38㎝



流石です。



自分はというと、思った以上にキビシイ状況に




s-2018年08月12日 15時05分 ブラックバス 23cm.jpg
23㎝ブラックバス


サイズが上がらず、バラシもあり



s-2018年08月12日 15時35分 ブラックバス 26cm-1.jpgs-2018年08月12日 15時35分 ブラックバス 26cm-2.jpg
26㎝ブラックバス

このサイズを数匹、釣るのが限界でした。

この後、やはりゲリラ豪雨に襲われ、強制終了です。





posted by キンキンあんさん at 22:00| Comment(0) | ブラックバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください