2018年06月16日

ナマズ用ルアー カスタム 『ジッターバグ』

シーズンオフや釣行が出来ない時などの時間を使って、釣り具のカスタムや自作(DIY)をしています。

ナマズは、基本的に夜行性なので、釣行もナイターになることが多いです。

その時、ルアーにライトを装着することにより、視認性が格段に上がります。
ストラクチャー等に対してタイトな攻めが可能になり、光が水中に引き込まれる興奮も楽しめます。

そのライトには、有名な「ケミホタル」がありますが、2本入りで100円程度します。

釣行毎に使うので、少しでも安い方が助かります。
そこで100円ショップの「ケミカルライト」を使用しています。8本入りなので経済的です。
しかし「ケミホタル」に比べると、100円ショップのものは、明るさが暗く、発光時間も短いように感じます。

発光が暗くなった時、忘れたり、無くなったりした時の悩みを解消します。

愛用している【ジッターバグ】を使いやすいように格安にカスタムをしてみました。


用意する物
≪100円ショップ≫
蓄光シール(300×10㎜) 100円
トップコート(ネイルカラーを保護する液体) 100円
(蓄光シールが防水で無いため、保護に使用)

s-ナマズ用ルアー カスタム-01.jpg


作業手順
『蓄光シール』をルアーに貼る長さ(約30㎜)にカットします。

カットした『蓄光シール』をルアーに貼り付けます。

貼り付けた『蓄光シール』の上から『トップコート』を塗り、保護します。

s-ナマズ用ルアー カスタム-02.jpg
ナマズ用ルアー カスタム 『ジッターバグ』

『蓄光シール』にライトを当てることで、ケミカルライトと同じ程度まで明るくなります。
しかし、蓄光なので持続時間は短く、数投毎にライトを当てる必要があります。
応急処置的には、十分に活躍してくれると思います。

作業時間 5分
材料費 200円(1ヶ所当たり約20円)

 
その他のナマズ用ルアー カスタムには、

フックの交換

フックのバーブレス

リングの追加

スイベルの追加

タコベイトの追加

ブレードの追加

アシストフックの追加

ケミホルダーの追加

など

色々なカスタムがあり、少しでもナマズが釣れるようになるよう考えるのが楽しいです。
posted by キンキンあんさん at 22:27| Comment(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください