2018年10月21日

メバル釣行 愛知県知多方面 『夜光虫』

2018年10月15日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

明るい時間は、知多半島の池でブラックバスを狙い、暗くなってからメバル調査の開始です。

釣り場に着いてみると、水面に浮遊ゴミ。

さらに、夜光虫が発生していて、水面が光ります。

反応がまったくありません。

時期的・状況的にも、あまりメバリングに良くなさそうな感じです。


ゆっくり引いていると、アタリが!

でも、ワームがかじられて無くなっています。

たぶん、フグの仕業です。


しばらく釣り続けていると、水面を何かが泳いています。

ライトで確認してみると




ワタリガニ




うまくワタリガニの脚の間にジグヘッドを入れ込み引っ掛けて


s-2018年10月15日 19時40分 ワタリガニ 25cm.jpg
25㎝ワタリガニ


メバルの代わりにお土産が出来ました。


この場所では、メバルの反応が得られなかったので、移動。


次の場所でも、夜光虫の影響で、全然メバルからの反応が無い。


そこに、先ほどのゲストが


そう!

ワタリガニです。



先ほどと同様に引っ掛けようと試みますが、そう簡単には行きません。


残念ながら逃げられてしまいました。


メバルの反応が無いので、移動します。


次の移動先は、釣り人がいっぱいで断念。


別の場所へ移動するも、無反応。


さらに移動して


何とか反応のある場所を発見。


でも、その反応は


s-2018年10月15日 21時00分 タケノコメバル 17cm.jpg
17㎝タケノコメバル


本命メバルでは、ありません。


ここからは、根魚を狙います。



アタリは、頻繁にありますが、そんなには釣れない。


その理由は



s-2018年10月15日 21時40分 タケノコメバル 13cm.jpg
13㎝タケノコメバル


小さすぎて、釣れないのです。


でも、反応があって面白いので、しばらく釣り続けます。


結局、小さいサイズばかりなので、リリースします。


そういえば、この釣り場でもゲストさんが登場しました。

もちろん逃げられましたけど・・・


ジグヘッドを数個ロストしてしまったので、時間は早いですが終了。


今回は、ワタリガニを持ち帰ったので、このように調理しました。


s-2018年10月16日 ワタリガニの味噌汁.jpg
ワタリガニの味噌汁
詳しい調理方法は、こちらを参考にしてください。

美味しく頂きました。

次回は、本命メバルを持ち帰り出来たら良いなと思います。


posted by キンキンあんさん at 22:12| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする