2018年06月30日

ブラックバス釣行 三重県伊賀・北勢方面 『どこに行っても』

2018年06月24日に三重県伊賀方面三重県北勢方面ブラックバスを釣りに出掛けてきました。

今回はOP氏と伊賀の池~北勢の池を巡ってきました。

昨年に釣行した時の状況を踏まえ、池を選択してきました。

最初に選択した池は、先行者がいました。
先行者が居ない池の反対側からスタート。

アウトレットに見えバスを発見したので、狙ってみると



スゥ~



と寄ってきて



パクッ



すっぽ抜け・・・



残念



その後、時々見えるブラックバスをサイトで狙ってみるも、あまり反応が良くなく



シェイドでは、



s-2018年06月24日 10時45分 ブルーギル 14cm.jpg
14㎝ブルーギル


ブルーギルの猛攻に


次の池に移動します。

残念ながら、こちらにも先行者。

先行者の方に挨拶し、状況を聞いてみると、冬場にほとんど水を抜いたそうで、魚が少ないのではないかとの事でした。

少し頑張ってみましたが、反応が無いので移動。


小規模な池ですが、こちらにも先行者が居ます。

しかも、どうやって池の奥まで入ったのかわかりませんが、池の奥でルアーを投げているのが見えます。


自分は、手前で


s-2018年06月24日 11時55分 ブラックバス 21cm.jpg
21㎝ブラックバス


この魚を釣ったところで、草むらから先行者が登場。

挨拶をかわしこちらでも状況をお話させてもらいます。

今日は、どこの池もキビシイようで、前日の大雨と当日の朝までの雨で、濁りと増水で状況が大きく変化している様子。

でも、何とか近くの池で、もう1匹追加。

s-2018年06月24日 12時30分 ブラックバス 19cm.jpg
19㎝ブラックバス

何匹かは、かけたんですが、バラシが多かったです。何となく喰いが浅い感じがします。

OP氏もこちらの池で、数匹を釣っていました。

次に池に移動すると、先行者なし。


早々に釣れたけど


s-2018年06月24日 12時55分 ブルーギル 16cm.jpg
16㎝ブルーギル

こちらの池でも、ブルーギルの猛攻。


今年生まれたばかりのブラックバスの稚魚がたくさんいました。


そこで、釣れるものなのかチャレンジします。


小さくカットしたワームで狙ってみるけど、なかなか針にかけるのは難しい


少し粘ってみて



s-2018年06月24日 13時10分 ブラックバス 5cm.jpg
5㎝ブラックバス


極小サイズを釣ってみました。


稚魚が1000匹以上は居る感じだったので、スポーニングはしっかり成功しているんだろうと思います。

いつまでも遊んでいてもダメなので移動。


次の池は、関係者以外立ち入り禁止の看板があり移動。


その次の池にも先行者。
しかも、オタマジャクシが大量にいます。水抜きの可能性ありです。

でも、

s-2018年06月24日 13時55分 ブルーギル 16cm.jpg
16㎝ブルーギル


良いサイズのブルーギルが居たので、ブラックバスもいるのではないかと探りますが、ブルーギルばかりが釣れます。


ここで、伊賀の野池を見切って、北勢方面へ移動。


選択した池には、先行者。
駐車スペースが無く、遠いところに停めてみたけど、すぐにあきらめて移動。


次に選択した池には、先行者が居ないし、濁りも増水の影響も少ない様子。


排水ポンプの管に付いているだろうと狙うと


s-2018年06月24日 15時35分 ブラックバス 21cm.jpg
21㎝ブラックバス


シェイドを狙って


s-2018年06月24日 15時50分 ブラックバス 23cm.jpg
23㎝ブラックバス


時間もあまりなくなってきたので、次の池へ。


先行者が2組。


でも、シェイドになっている所を狙えば


s-2018年06月24日 16時20分 ブラックバス 18cm.jpg
18㎝のブラックバス


ここの池では、数が釣れるけど、サイズが小さい。


もう1つ池に寄ってみると、先行者。

ブラックバスの姿も見えないし、強風で釣りにならない。

ここで、今回の釣行は終了。





posted by キンキンあんさん at 22:11| Comment(0) | ブラックバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ナマズ用ルアー カスタム 『ジッターバグ』

シーズンオフや釣行が出来ない時などの時間を使って、釣り具のカスタムや自作(DIY)をしています。

ナマズは、基本的に夜行性なので、釣行もナイターになることが多いです。

その時、ルアーにライトを装着することにより、視認性が格段に上がります。
ストラクチャー等に対してタイトな攻めが可能になり、光が水中に引き込まれる興奮も楽しめます。

そのライトには、有名な「ケミホタル」がありますが、2本入りで100円程度します。

釣行毎に使うので、少しでも安い方が助かります。
そこで100円ショップの「ケミカルライト」を使用しています。8本入りなので経済的です。
しかし「ケミホタル」に比べると、100円ショップのものは、明るさが暗く、発光時間も短いように感じます。

発光が暗くなった時、忘れたり、無くなったりした時の悩みを解消します。

愛用している【ジッターバグ】を使いやすいように格安にカスタムをしてみました。


用意する物
≪100円ショップ≫
蓄光シール(300×10㎜) 100円
トップコート(ネイルカラーを保護する液体) 100円
(蓄光シールが防水で無いため、保護に使用)

s-ナマズ用ルアー カスタム-01.jpg


作業手順
『蓄光シール』をルアーに貼る長さ(約30㎜)にカットします。

カットした『蓄光シール』をルアーに貼り付けます。

貼り付けた『蓄光シール』の上から『トップコート』を塗り、保護します。

s-ナマズ用ルアー カスタム-02.jpg
ナマズ用ルアー カスタム 『ジッターバグ』

『蓄光シール』にライトを当てることで、ケミカルライトと同じ程度まで明るくなります。
しかし、蓄光なので持続時間は短く、数投毎にライトを当てる必要があります。
応急処置的には、十分に活躍してくれると思います。

作業時間 5分
材料費 200円(1ヶ所当たり約20円)

 
続きを読む
posted by キンキンあんさん at 22:27| Comment(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

ナマズ釣行 愛知県尾張西部方面 『梅雨入り初日』

2018年06月06日に愛知県尾張西部方面ナマズを釣りに出掛けてきました。

東海地方は、6月6日に梅雨入りしました。

夕方頃は、小雨だったり止んだりで、釣行を悩みましたが、来週は、予定的に釣行できないので、思い切って釣行してきました。

出発した頃は、雨がちょうど止んでいたのですが、釣り場に着くと、小雨が降り出しました。

雨が降っているので、ナマズの活性は、良いだろうと思っていたのですが、意外にも反応がありません。

岸際を丁寧にスローに狙ってみると


シュポッ!



ミス




追い喰い




バシャ!





s-2018年06月06日 20時05分 ナマズ 60cm.jpg
60㎝ナマズ


良いサイズ!



その後は、やはり反応は少なく移動。





移動先でも、反応は少なく調子が悪い。





でも、




s-2018年06月06日 20時50分 ナマズ 51cm.jpg
51㎝ナマズ



何とかキャッチ


こちらでもスローに引いてきたらバイトしてきました。


思っていたより、魚はスローな感じです。


場所を移動して、


ここまでの状況を考えて、ゆっくり狙ってみます。



やっぱり




s-2018年06月06日 21時20分 ナマズ 56cm.jpg
56㎝ナマズ


このパターンで良いようです。


時々ポーズを入れて、止めたりするのも効果的なようで



s-2018年06月06日 21時35分 ナマズ 46cm.jpg
46㎝ナマズ


でも、サイズは下がってしまいました。


もう少し釣り続けたかったけど、雨が少し強くなり濡れそうだったので、早々に切り上げて終了です。






posted by キンキンあんさん at 21:48| Comment(0) | ナマズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする