2018年05月19日

ブラックバス釣行 滋賀県湖南方面 『お決まりのパターン』

2018年05月13日に滋賀県湖南方面ブラックバスを釣りに出掛けてきました。

今回は、IC氏&KT氏と琵琶湖フローターに出掛けてきました。

いつもとは違う場所からスタートとなり、釣れるのかという不安もありましたが、それ以上に風が意外に強く、少し波立っているのが気になります。

とりあえず、明るいところを攻めてみるも反応なし。

少しずつ暗いところに移動して狙って行くも、反応はここまでゼロ。

ウィードが生えてると良いですが、なかなか生えている場所も見つからない。

しばらく狙ってみるも全然ダメなので、IC氏との相談でいつもの場所へ移動。

相変わらずの人気ポイントで、釣り人がたくさんいます。

でも実績のある釣り場なので、期待をして再スタート。

藻狩りの影響もあり、ウィードが見つかりません。

なんとかウィードが生えている場所を見つけると



ごごッ



キタ~!



s-2018年05月13日 01時10分 ブラックバス 38cm-02.jpg
38㎝ブラックバス

少しサイズが小さいけど、1匹目なのでうれしい。

この辺りに、ウィードが生えているところがあるようなので、じっくり探ってみると


すぐに



ぐんぐん



連チャンでキタ~!



しかも先ほどの魚より良く引く!



サイズも期待できるか?



s-2018年05月13日 01時30分 ブラックバス 46cm-02.jpg
46㎝ブラックバス

悪くないサイズ。


ウィードの生えている場所さえ見つけれれば、釣れるんじゃないか?


しかし、これが難しい。


ほとんどウィードが生えて無く、苦戦。


でも、ウィードを見つけた


これは釣れる!



・・・



そんなに簡単じゃなかった



・・・



ここから数時間アタリもなく


薄暗くなってきたところで、スピニングに変更。


すると、


あれだけ反応が無かったのに


s-2018年05月13日 04時30分 ブラックバス 36cm-02.jpg
36㎝ブラックバス

すぐに反応してくれました。


その後


s-2018年05月13日 04時45分 ブラックバス 41cm-02.jpg
41㎝ブラックバス


またも、連チャン


すっかり周りが明るくなると、全く反応が無くなり、そのタイミングで雨が降り出し、急いで撤収。


帰りはすごい豪雨で、地元の川もかなり増水していました。
posted by キンキンあんさん at 21:19| Comment(0) | ブラックバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする