2018年03月03日

メバル釣行 愛知県知多方面 『いつもと違う場所』

2018年02月27日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

先週も釣行しましたが、今週も行ってきました。
今回は、IC氏と時間を合わせて同行してきました。

最初の釣り場は、IC氏の気になる漁港へ。

到着すると、時間的に干潮という事で、底が丸見え。

歩いて、釣りが出来そうな場所を探してみますが、ちょっと釣りが出来ない感じなので、諦めて移動。

ここからは、自分が過去の経験から、釣り場をチョイス。

岸際にウィードがしっかり生えていて、遠投が必要な釣り場です。

風が意外にも強くて、上手く引けない。

しばらく探ってみますが、ちょっと難しい。

移動。

次は、数は少ないけど、タイミングによってはサイズが期待できる場所。

風の影響なのか、濁りがあり、水草やゴミが浮いていて、イマイチな感じ。

しばらく探ってみますが、反応が無いので、漁港内へ。

最初から港内でやっていたIC氏には、どうやら反応があるらしい。

でも上手く釣れないみたいなので、試しに自分が投げてみます。

s-2018年02月27日 23時55分 カサゴ 12cm.jpg
12㎝カサゴ

サイズが小さいから、かからないんですね。

しかしこのサイズの根魚たちが好反応

その後すぐに、IC氏にもタケノコメバルがヒット!
他にも同じようなサイズを追加して、移動。

次の場所は、外灯のあたる橋脚の明暗を探ります。

この場所でも、メバルの反応はありません。

IC氏は、底まで沈めて、カサゴをキャッチ。

時間も遅くなったので、ここで終了。

今回は、普段メバリングをしている釣り場ではなく、久々に訪れた場所ばかりでしたが、状況がチェックできました。
釣果は厳しかったですが、調査が出来て良い釣行になったと思います。
posted by キンキンあんさん at 22:03| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする