2018年03月31日

メバル釣行 愛知県知多方面 『サイズと数』

2018年03月27日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

前回の釣行した週に続き、今週も暖かい日が続き、25℃を超える夏日もありました。

今回も、ちょっと春爆なんかを期待して釣行してきました。

干潮が近く水深がありませんでしたが、ウィードの切れている場所にワームを通すと

s-2018年03月27日 18時55分 ソイ 13cm.jpg
13㎝ソイ

水深が浅いので、根魚の反応が良い。

でもサイズも小さいので、すべてリリース。

メバルの反応が少ないので、移動。

次は、港内の常夜灯の明暗を狙っていきます。

反応は、ぼちぼち

s-2018年03月27日 19時40分 メバル 15cm.jpg
15㎝メバル

サイズ的に、知多のアベレージサイズです。

数が続けば面白いんですが、ポツポツ。

でも、そんな中

s-2018年03月27日 20時40分 メバル 18cm.jpg
18㎝メバル

そこそこサイズがきました。

最終的に、メバルは、4匹キープ。

ここからは、場所を移し、タケノコカサゴを狙って行きます。

s-2018年03月27日 23時25分 カサゴ 14cm.jpg
14㎝カサゴ

ここでは、どんどん釣れる。

最初は、1投1匹。

しばらくすると、2、3投で1匹。

反応は、少しずつ悪くなるけど、釣れ続きます。

30分ぐらいで、たくさんキープ出来ました。

s-2018年03月27日 18時30分~23時45分 メバル・タケノコメバル・カサゴ 15cm~18cm.jpg
2018年03月27日の釣果

タケノコメバルカサゴが大量に釣れたので数えてみると

s-2018年03月27日 18時30分~23時45分 タケノコメバル・カサゴ 13cm~15cm.jpg
2018年03月27日の釣果(カサゴ・タケノコメバル)

タケノコメバル7匹カサゴ10匹全部で17匹でした。

若干サイズが小ぶりで面倒ですが、すべて捌きました。

s-2018年03月28日 タケノコメバル・カサゴの刺身.jpg
タケノコメバル・カサゴの刺身

数人で食べても満足できるほどです。

s-2018年03月28日 メバル・カサゴの刺身.jpg
メバル・カサゴの刺身

詳しい調理方法は、こちらを参考にしてください。

メバルを刺身で食べる場合は、釣ってすぐよりも一晩冷蔵庫で寝かせると旨味が増します。
釣った当日の刺身は、食感はプリプリで悪くないのですが、やはり淡泊で味気ないかもしれません。
昆布〆・漬けなど、一仕事するとさらに大変美味しくなります。
posted by キンキンあんさん at 21:48| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

メバル釣行 愛知県知多方面 『根魚』

2018年03月14日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

今週は、暖かい日が続き、20℃を超える日もありました。

そこで、ちょっと春爆なんかを期待して釣行してきました。

釣り場に着くと暖かったこともあり、釣り人が多いです。

釣る場所が制限されるので、ポイント探しに時間がかかります。

とりあえず始めてみますが、すでに潮は引いており、水深が浅い。

海藻が水面まで生えていて、釣りにならない場所も。

少しでも水深のあるところで、頑張ってみますが反応がありません。

しばらく移動も繰り返しながら続けるも、春はまだな感じに思います。

そんな中でも、たまにメバルからの反応もありますが、イマイチ。

そこで潮が引いてる状況を好機と捉え、狙う魚をチェンジ

メバルをやめて、ターゲットをカサゴ・タケノコメバル

すると、

s-2018年03月14日 21時40分 カサゴ 13cm.jpg
13㎝カサゴ

続いて

s-2018年03月14日 21時45分 タケノコメバル 15cm.jpg
15㎝タケノコメバル

釣れるけど、サイズは大したことない。

別の漁港に移動して

こちらでもサイズは伸びず。

今回は、ちょっと疲れたので粘らず、早めの帰宅です。
posted by キンキンあんさん at 22:05| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

メバル釣行 愛知県知多方面 『いつもと違う場所』

2018年02月27日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

先週も釣行しましたが、今週も行ってきました。
今回は、IC氏と時間を合わせて同行してきました。

最初の釣り場は、IC氏の気になる漁港へ。

到着すると、時間的に干潮という事で、底が丸見え。

歩いて、釣りが出来そうな場所を探してみますが、ちょっと釣りが出来ない感じなので、諦めて移動。

ここからは、自分が過去の経験から、釣り場をチョイス。

岸際にウィードがしっかり生えていて、遠投が必要な釣り場です。

風が意外にも強くて、上手く引けない。

しばらく探ってみますが、ちょっと難しい。

移動。

次は、数は少ないけど、タイミングによってはサイズが期待できる場所。

風の影響なのか、濁りがあり、水草やゴミが浮いていて、イマイチな感じ。

しばらく探ってみますが、反応が無いので、漁港内へ。

最初から港内でやっていたIC氏には、どうやら反応があるらしい。

でも上手く釣れないみたいなので、試しに自分が投げてみます。

s-2018年02月27日 23時55分 カサゴ 12cm.jpg
12㎝カサゴ

サイズが小さいから、かからないんですね。

しかしこのサイズの根魚たちが好反応

その後すぐに、IC氏にもタケノコメバルがヒット!
他にも同じようなサイズを追加して、移動。

次の場所は、外灯のあたる橋脚の明暗を探ります。

この場所でも、メバルの反応はありません。

IC氏は、底まで沈めて、カサゴをキャッチ。

時間も遅くなったので、ここで終了。

今回は、普段メバリングをしている釣り場ではなく、久々に訪れた場所ばかりでしたが、状況がチェックできました。
釣果は厳しかったですが、調査が出来て良い釣行になったと思います。
posted by キンキンあんさん at 22:03| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする