2018年01月28日

メバル釣行 愛知県知多方面 『すっぽ抜け』

2018年01月21日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

日中は、寄り道してテラピアを狙って、暗くなってから、メバリングのスタートです。

この日は、とにかく風が強くメバリングには、ちょっとキビシイ。

でもこんな時は、釣り人も少ないし、釣り場に入りやすいというメリットもあります。

釣り場に着くと、やはり暴風。でも、釣り人が居ない。

港内の角は、風が遮られて、釣りがしやすい。

魚からの反応がガンガンある場所では、

s-2018年01月21日 18時50分 メバル 11cm.jpg
11㎝メバル

サイズは、極小だけども、かなり釣れる。

でもこの魚、ホントにメバルかな?
釣れるたびに、疑問が残ります。
いつも釣ってるメバルとなんか違う感じがするんです。

別の魚も

s-2018年01月21日 19時05分 タケノコメバル 12cm.jpg
12㎝タケノコメバル

これは、タケノコメバルで間違いない。

とにかくアタリが途切れない。

でもサイズが小さいので、バラしたり、ノラなかったり・・・

s-2018年01月21日 19時20分 メバル 12cm.jpg s-2018年01月21日 19時45分 タケノコメバル 11cm.jpg

かなり数が釣れたので楽しめましたが、サイズは上がりません。

さらに他魚種の追加です。

s-2018年01月21日 19時50分 ソイ 13cm.jpg
13㎝ソイ

風向きが変わり、前方から風を受けるようになり、アタリを取り辛くなったので、移動。

次の場所では、反応が無く移動。

さらに次の場所でも、反応はありません。

次の場所では、

s-2018年01月21日 21時35分 メバル 12cm.jpg
12㎝メバル

反応があったんですが、このサイズですね。

続けてもう1匹釣れたところで、場を休ませ、別の場所をチェック。

反応があるけど、さらに小さいのか、釣れません。

元の場所に戻り、釣りを開始します。

キャストします。



ガチン!



シュンッ!



なんの音?


・・・


ウソでしょ?


・・・


竿先をロスト


・・・


マジで!


・・・


『ソルティシェイプ』を買ってから10回も釣行して無いのに!


・・・


撃沈


今までメバリングを15年以上やってきて、1度もこんなことは無かったのに・・・

メバルロッドどうしよう?


posted by キンキンあんさん at 21:28| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

テラピア釣行 三重県北勢方面 『冬の温排水』

2018年01月21日に三重県北勢方面テラピアを釣りに出掛けてきました。

2018年の初釣行は、テラピアを狙ってきました。

冬場になり水温が下がってくると、温排水の周りに集まってくるテラピアを狙います。

温排水の流れ出ている接続水路の岸際を狙います。

テラピアは、警戒心が強く、人の影や姿を見つけると逃げます。

普段は、パンなどの餌で釣ることが多いですが、今回は餌は使いません。

水路の底には、色々ゴミなどが沈んでいて、根掛かりが多発します。

他に大型のコイも多く、釣れてしまったりすることもあります。

実際にスレ掛かりで、コイのウロコが針先に付いてきました。

しかし、本命のテラピアは釣れません。

普段釣っているより大型のテラピアを狙っているんですが、難しいです。

水温は下がるかもしれませんが、大型の期待がある下流に移動します。

イマイチ、反応が無く、釣れる気がしません。

この日の夜は、メバリングの予定なので、そろそろ切り上げる時間が迫ってきます。

サイズは下がるけど、上流に移動。

すると釣り人が10人以上います。

人気の釣り場です。

しかし、すぐに

s-2018年01月21日 16時00分 テラピア 21cm.jpg
21㎝テラピア

サイズは、やはり小さいですが、素直に反応してくれました。

その後も反応がありましたが、粘らずメバリングに移行しました。
posted by キンキンあんさん at 21:54| Comment(0) | テラピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

ネオプレンウェーダー 補修 『セメダイン スーパーX』

シーズンオフや釣行が出来ない時などの時間を使って、釣り具のメンテンナンスや補修・修理をしています。

ウェーダーの補修ボンドですが、市販されている正規品を購入すると1,000円ぐらいします。
内容量は、30mLほどのものが多いです。
ちょっと値段が高い・量が少ないと感じるそんな悩みを解消します。

ネオプレンウェーダーを【セメダイン スーパーX】を使い、格安に補修してみました。

用意する物
セメダイン スーパーX(135mL) 1,000円
(20mLで500円ほどのものもありますが、135mLのほうが割安なのでお勧めします。)

s-ウェーダー 補修-01.jpg

作業手順
よく乾かして乾燥させたウェーダーに、ホースなどで少しずつ水を入れていきます。ウェーダーはラックや物干し竿等に吊るすとやりやすいです。水がにじみ出てきたり、水が出てくるところが水漏れ部分です。水漏れ部分にペンやチョーク等で目印をつけてください。
水漏れ箇所が広範囲に渡る場合や箇所によっては修理が不可能な場合があります。
ウェーダー内部に水を入れ、漏れが確認できない場合は結露や発汗が原因の場合が考えられます。


今回は、ウェーダーのお尻の縫い目からの水漏れの可能性が考えられます。
ウェーダーをよく乾かして乾燥させます。
ウェーダーを裏返して、【セメダイン スーパーX】を縫い目に、付属のへらでのばしながら塗ります。

s-ウェーダー 補修-02.jpg

数日間、乾かして【セメダイン スーパーX】が固まれば、補修完了です。

【セメダイン スーパーX】は、固まるまでに余裕があるため広い面積を塗るのに適しています。粘度があり、凸凹面や垂直面にも使える標準タイプです。クリア・ホワイト・ブラックの3色から選べます。

作業時間 30分(ボンドが固まるまで2日)
材料費 1,000円(1補修当たり約200円)

posted by キンキンあんさん at 22:22| Comment(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする