2017年12月09日

メバル釣行 愛知県知多方面 『場所選び』

2017年12月7日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

先週に続き、2週連続で釣行してきました。
前回は、干潮で浅かったので、今回は、満潮付近を狙います。

最初に入ろうと思っていた場所には、先行者が居ましたので、別の場所へ。

相変わらずの渋さで、反応も薄い。

時々アタリはあるけれど、小さそう。

前回から投入した自作のフロートリグに変更すると、少しずつ釣れ出しました。

フロートリグを使うことによって遠投が出来るようになりますが、沖に投げるというより、長い距離を引くという事が釣果につながるように自分では思います。

すると段々近くに釣り人が増えてきたので、移動。

移動先では、単発のアタリがあるのみで微妙。

次は、テトラ帯を狙ってみると、サイズと数を伸ばすことに成功。

しかし、根掛かりなどトラブル続きで、思ったように釣りが出来ないので移動。

やはり港内のほうが、釣りやすい。

しかし、釣り人も多いし魚も釣れず渋い感じ。

なら、違うテトラ帯へ行ってみます。

先ほどと同じような釣り場なのですが、全く魚からの反応がない。

とりあえず、そこそこキープ出来ているので、粘らずここで終了。

s-2017年12月07日 17時00分~23時30分 メバル・カサゴ 12cm~17cm.jpg
2017年12月7日の釣果

サイズを測り忘れたので、次の日に計測。

s-2017年12月07日 20時00分 カサゴ 17cm.jpg
17㎝カサゴ

s-2017年12月07日 20時10分 メバル 16cm.jpg
16㎝メバル

釣れてすぐは、もう少し大きかったような気がしたんですが・・・

今回は、夕ご飯が『鶏肉の唐揚げ』だったので、一緒に『唐揚げ』にしました。

s-2017年12月08日 メバル・カサゴの唐揚げ.jpg
メバル・カサゴの唐揚げ
詳しい調理方法は、こちらを参考にしてください。

美味しく頂きました。

今回は調理の時間が無く、骨や頭のあらの部分は、処分してしまいましたが、『あら汁』『素揚げ』・『唐揚げ』などにして食べると捨てることなく美味しく頂けます。
posted by キンキンあんさん at 21:29| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

メバルの刺身

メバル・セイゴの刺身

s-2017年11月29日 メバル・セイゴの刺身.jpg

材 料(2人前)
メバル(15㎝以上) 4~6匹
さしみ醤油 適量
わさび(チューブ) 適量

作り方
頭を落とし、身を三枚におろします。
三枚おろしのやり方は、こちらで説明しています。
(頭などのアラは、出汁が出るので捨てません。あら汁がオススメ。
s-2017年11月29日 メバル・セイゴの切り身.jpg

魚の切り身を一口大の食べやすい大きさに切ります。
お皿にきれいに盛り付ければ完成です。

メバルを刺身で食べる場合は、釣ってすぐよりも一晩冷蔵庫で寝かせてからのほうが美味しいです。
釣った当日の刺身は、食感はプリプリで悪くないのですが、やはり淡泊で味気ないです。
posted by キンキンあんさん at 20:41| Comment(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

メバル釣行 愛知県知多方面 『ゲスト』

2017年11月28日に愛知県知多方面メバルを釣りに出掛けてきました。

メバリング釣行気を付けているのがです。
出来る限り風が弱い時が、釣りがしやすいです。

釣り場に到着すると、干潮付近で水深がない。

数投で根掛かり。

移動。

浅いのは承知なので、少しでも遠投できるように、自作のリグで挑戦してみます。

すると、魚からの反応が


連発


s-2017年11月28日 18時00分~22時30分 メバル・セイゴ 15cm~25cm.jpg
2017年11月28日の釣果

連発して釣れたのは、セイゴでした。

もう1ヶ所、移動した先で、メバルもキープ。

小さな魚は、リリースして、食べれる分だけお持ち帰りします。

そして釣った魚は、おいしく頂きます。

今回は、このように調理しました。


s-2017年11月29日 メバル・セイゴの刺身.jpg
メバル・セイゴの刺身

新鮮でおいしいです。

詳しい調理方法は、こちらを参考にしてください。
posted by キンキンあんさん at 21:57| Comment(0) | メバル(メバリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする