2017年09月30日

ブラックバス釣行 愛知県知多方面 『ランガン』

2017年09月24日に愛知県知多方面ブラックバスを釣りに出掛けてきました。

以前よりOP氏と約束していた知多半島の池をおかっぱりで巡ってきました。

前回の釣行で状況が少しわかっていたので、前回に訪れてない池をたくさんチェックしてきました。

まず初めに入って池は、中規模の池で2つ並んでいる池です。
下の池は、濁りが入っており、上の池のほうが水質は良さそう。

しかし、上の池には先行者が居たので、下の池からスタートです。

岸際を狙って行きますが、反応がありません。

取水塔回りを巻いていると、



コンッ!



キタ~!



バシャバシャ



バラシてしまった。



その後も、3匹バラシ。


上の池の先行者が帰ったので、入ります。


岸際に魚が見えてたので


確実に


s-2017年09月24日 10時30分 ブラックバス 20cm.jpg
20㎝ブラックバス


その後も、見えてる魚を


s-2017年09月24日 10時35分 ブラックバス 13cm.jpg s-2017年09月24日 10時40分 ブラックバス 23cm.jpg
13㎝~23㎝ブラックバス

先行者が散々釣った後だったけど、素直に反応してくれて、釣れ続きます。

しかし下の池同様に、巻くとバラシの連発。

なんでかな?と思うけど、しょうがない。

しばらくすると、フローターの人が来たので、挨拶をかわし少しお話をさせてもらいました。

するとその間に、OP氏が35㎝アップブラックバスをキャッチ!

40㎝には届きませんでしたが、今まで釣れてたサイズに比べればマシなサイズ。

かなり人気の池の様で、その後も2組も釣り人が来ました。

この池では、このぐらいで十分なので移動することにします。

次は、行きたかったけど今まで一度も行けてない池です。

この池もすぐに魚を見ることができます。

しかし、反応が悪い。


リアクションで何とか


s-2017年09月24日 12時55分 ブラックバス 18cm.jpg
18㎝ブラックバス

この池も2つ並んでいて、下の池を見に行きます。

先行者がいました。

反対側で釣りを開始します。

こちらは、ウィードがしっかり生えていて、水質も悪くない。

素直に反応してくれましたが

s-2017年09月24日 13時50分 ブラックバス 21cm.jpg
21㎝ブラックバス

やっぱり、このサイズ。

その後も、

s-2017年09月24日 14時10分 ブラックバス 19cm.jpg
19㎝ブラックバス

先行者の方から声をかけられましたので、釣果を報告しましたが、釣れたことに驚いてました。

お得意の超フィネスをやったら、小さいながらも魚は釣れますよね。

結局サイズが上がらず、移動。

次の池は、小規模で浅い。

しかも先行者がいます。

そんな中、OP氏に30㎝弱がヒット!

でもすぐに移動。

次の池も小規模ですが、激濁り。

ノーバイトで移動。

次の池は、小規模よりは少し大きめの浅い池です。

やはり先行者がいます。

でも、


s-2017年09月24日 16時20分 ブラックバス 17cm.jpg
17㎝ブラックバス

の小さなサイズなら釣れます。

移動。

この日最後になるであろう池を決めます。

到着すると、先行者が居て釣りが出来ず、スルー。

次の候補の池には、まさかの5台もの車があり、釣り人だらけ。

そんなに釣れるんでしょうか?

ここもスルー。

予定が狂います。

次の池に着くと、アオコと水質が悪すぎて、断念。

ようやく最後の池に着いた頃には、ほとんど日が落ちていて薄暗い。

s-2017年09月24日 17時25分 ブラックバス 15cm.jpg s-2017年09月24日 17時30分 ブラックバス 13cm.jpg s-2017年09月24日 17時35分 ブラックバス 16cm.jpg
13㎝~16㎝ブラックバス

ここの池の魚はとにかく小さい。

あっという間に暗くなり、釣行終了。

OP氏にとっては、初めての池ばかりで新鮮だったようで楽しんでもらえたようです。

知多半島には1000個以上の池があり、まだまだ釣りが楽しめる池が多く残っているのですが、釣り禁止や立入禁止、駆除や水抜きなどが進んでいます。
posted by キンキンあんさん at 21:31| Comment(0) | ブラックバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

ナマズ釣行 愛知県尾張西部方面 『事前準備』

2017年09月19日に愛知県尾張西部方面ナマズを釣りに出掛けてきました。

約1か月半ぶりのナマズ釣行となりました。
これだけ間隔があいてしまうと、最近の状況がわかりません。
しかし過去の蓄積した釣行データを頼りに、最初の釣り場を選択。

開始早々にバイトがあるも、ルアーが宙を舞う。

その後も激しいバイトに空中でルアーが踊る。

本流では、バイトが少なく1バイトのみ。


場所を移動。

インレット直撃で、バイト炸裂!


バラシ


暗渠でバイト!


また、バラシ


岸際を引いてきてバイト!


またまた、バラシ


もう一つのインレットでバイト!


やっぱり、バラシ


キャッチ出来ない。


嫌な予感・・・


場所を移動。

水が無く、激浅で釣りにならず移動。

インレットでバイト!


バラシ


岸際でミスバイト


暗渠でミスバイト


久しぶりの釣行で感覚がわからない。

たぶん、合わせが早すぎるのか?強すぎるのか?


場所を移動して


インレットでミスバイト


ここまで釣れないと、覚悟するしかないかな?



ノーフィッシュ






イヤ






いや







s-2017年09月19日 22時55分 ナマズ 32cm.jpg
32㎝ナマズ

何とか釣れました。

しかし小さい。
でもよくカケたなって感心。

ライトの電池切れで、上手く撮影できず。

フォトコンのシートも忘れてしまい。

蚊取り線香も燃え尽き、替えは無し。


釣行前には、しっかり準備・確認していかないといけません。


その後もう1か所だけ粘ってみますが、こちらではノーバイト。

ナマズシーズンもう少しだけ頑張って釣行して行こうと思います。
posted by キンキンあんさん at 21:38| Comment(0) | ナマズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

ブラックバス釣行 愛知県知多方面 『丸1日』

2017年09月09日に愛知県知多方面ブラックバスを釣りに出掛けてきました。

この週は、4日前に釣行したばかりでしたが、IC氏より急遽お誘いがあったので知多半島の池を巡ってきました。

IC氏の釣友のYS氏と3人でのフローター釣行です。

コンビニで4時半に集合し、どの池にするか話し合い。

最初に行くことになった池は、中規模の浅い池。

s-2017年09月09日 05時30分 魚探.jpg
水温26.9度

この池に訪れたのは15年以上ぶりで、フローター釣行では初めてです。

IC氏、YS氏は、それぞれ左右に分かれて、岸際を狙って行きます。
そうすると自分は、空いている最奥から狙っていきます。

早朝という事もあって、水面が騒がしい。

トップウォータープラグから始めていきますが、バイトは得られず。

岸際よりもオープンなところで魚がバシャバシャやっているので、オープンなところを狙います。

少し沈めて狙うと、


キマシタ!


これは、良いサイズ。


自分のドラグ設定から、40㎝アップ確定。


ジリジリ


慎重に寄せます。

ファイトを楽しみます。


ヨシ!


ランディングネットを用意して


いざランディング


ギュイーン!


ジィジィジィ!

ふっと軽くなる。

やってしまった!


魚体まで見えてたのに、もっと早くネットですくえばよかったと後悔。

この魚のショックからしばらく立ち直れず。

小バス1匹だけ釣れたけど、写真も撮る気力なし。

他も2人も小バスを数匹キャッチしてるが、サイズは期待できなそうなので移動を決断。


次の場所は、水深は最深部で6mぐらいの中規模の池。

この池も訪れたのは15年以上ぶりだと思います。
なのですこし池の景色が変わっていました。

岸際にも池の奥のほうにも、とにかく立木があらゆる所にあります。

でも魚からの反応は、無い。

最奥で

s-2017年09月09日 09時05分 ブラックバス 14cm.jpg
14㎝ブラックバス

これよりさらに小さい魚が、たくさん追いかけてくるけど、これじゃない。

釣れるサイズは

s-2017年09月09日 09時15分 ブラックバス 16cm.jpg
16㎝ブラックバス

このサイズ。

最後まで、

s-2017年09月09日 09時35分 ブラックバス 15cm.jpg
15㎝ブラックバス

20㎝を超えるのさえ厳しく移動。

2か所の池には、先行者が居たので、諦めます。
その中の1つの池は、自分の知らない初めて訪れる池だったので残念。


次の池は、水深は5mぐらいで小規模な池です。

この池は、GWに行こうと思ったがスルーした池です。

水温は、他の池に比べて3度ほど低い。

周りを竹林に囲まれ、日が当たりにくいので、水温が低いのでしょう。

この池は、レイダウンがすごくて、根掛かり注意です。

最初に釣れたのは、

s-2017年09月09日 11時20分 ブラックバス 13cm.jpg
13㎝ブラックバス

やっぱりこの池でも小さい。

最奥まで行こうと思うが、レイダウンに阻まれ、一苦労。

結局、自分で場を荒らしてしまっているようで、スタート地点のほうへ戻ります。

ようやく、

s-2017年09月09日 12時05分 ブラックバス 23cm.jpg
23㎝ブラックバス

20㎝を超えることが出来ましたが、キビシイ。

移動します。

この池は、最初に行く予定だったメジャーな池です。
自分も過去にフローターをやったことのある池ですが、あまりいいサイズは上げれてないんです。

すでに別のフローターも2人出ており、ハイプレッシャーが予想されますが、挑戦してみます。

先行者が居ない方へ行きます。
岸際を狙っていきますが、思った通り反応がありません。

あまりにも反応が無いので、ここでついにスーパーフィネスを投入です。

すると、さすがに釣れますよね。

s-2017年09月09日 14時50分 ブラックバス 28cm.jpg
28㎝ブラックバス

水面近くを飛んでいるトンボに反応している魚が多いようなので、

水面ピクピク

反応が無ければ、沈めます。


おっ!


そこそこサイズ?



s-2017年09月09日 14時55分 ブラックバス 32cm-1.jpg

この日の最大サイズです。

このサイズでも喜んでしまうほど、この日はサイズが小さいのばかり釣れてました。

計測してみます。

s-2017年09月09日 14時55分 ブラックバス 32cm-2.jpg
32㎝ブラックバス

何とか30㎝超えてくれて、一安心。

その後は、同じパターンで

s-2017年09月09日 15時05分 ブラックバス 24cm.jpg s-2017年09月09日 15時10分 ブラックバス 26cm.jpg s-2017年09月09日 15時15分 ブラックバス 27cm.jpg
24㎝~27㎝ブラックバス

アベレージ25㎝ブラックバス2ケタ釣果。

その後、IC氏とYS氏が巻きの展開で数を伸ばしているので、自分も試してみますが、どうもうまくいきません。

するとYS氏に、待望の40㎝アップをキャッチ!

うらやましい!

自分は、どうも2人の展開では上手くいかないので、少し離れて、まだ狙って無い場所を狙って行きます。

ノーシンカーで狙って

s-2017年09月09日 17時25分 ブラックバス 25cm.jpg
25㎝ブラックバス

でも反応がなかなか無いので、2人の巻きのパータンからヒントを得て、早い動きのほうが良いんだろうとフォールスピードを速くします。

すると

s-2017年09月09日 17時30分 ブラックバス 28cm.jpg s-2017年09月09日 17時35分 ブラックバス 27cm.jpg s-2017年09月09日 17時40分 ブラックバス 26cm.jpg s-2017年09月09日 17時45分 ブラックバス 25cm.jpg
25㎝アップブラックバス

短時間で連発して、さらに2ケタ釣果追加。

自分が爆釣してるのを見て、別のボートが近くによって来て釣りを始めたので、ここで終了。


普段の単独釣行では、基本的に早朝や夕方は釣行せず、日中に釣行することがほとんどなんですが、
同行釣行では、早朝~夕方までフルで釣行することが多いのです。
その中でもフローター釣行で丸1日しっかり釣行したのは、はじめてだったのではないでしょうか?
さすがに疲れましたが、とても有意義な1日になりました。
posted by キンキンあんさん at 21:44| Comment(0) | ブラックバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする