2018年05月20日

ナマズ釣行 愛知県尾張西部方面 『よく出会う』

2018年05月16日に愛知県尾張西部方面ナマズを釣りに出掛けてきました。

ナマズ釣行は、平日の夜に出掛けることがほとんどなんですが、2回連続で釣り人に出会い長時間のお話をさせていただきました。

どう狙うか?どのような場所で釣っているか?とか、釣り場を教え合ったりと、お互い情報を出し合えると、楽しくなりお話がついつい長くなってしまいます。

この日は、釣り人と出会う前に

s-2018年05月16日 19時50分 ナマズ 51cm.jpg
51㎝ナマズ

この魚よりはるかに大きいナマズを取り込みの最中に逃がしたので、悔しい思いが残ります。

ここまで釣り時間は30分ほどだけ。

ここから話し込み、気づいたらいい1時間以上たっていました。


次は、普段あまり釣行しない釣り場にチャレンジ。

するとこちらには、先に釣り人が居ました。

既に釣りをされた場所でも、チェックすると、1バイト

次は、水路をチェックするもナマズは居ない感じ。

その後、別の水路に移動すると、3バイトあるも、キャッチ出来ず。

さらに本流で1バイト、接続水路で5バイトあるも、バラシたりミスバイトだったりと、キャッチ出来ず。

もうあきらめて帰ろうと思ったけど、帰り道で寄り道。


s-2018年05月16日 23時25分 ナマズ 30cm.jpg
30㎝ナマズ

ゴミが引っかかったかと思ったら、小さなナマズでした。

今回は、反応は良かったのですが、キャッチ率がかなり悪かったです。
posted by キンキンあんさん at 21:22| Comment(0) | ナマズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

ブラックバス釣行 滋賀県湖南方面 『お決まりのパターン』

2018年05月13日に滋賀県湖南方面ブラックバスを釣りに出掛けてきました。

今回は、IC氏&KT氏と琵琶湖フローターに出掛けてきました。

いつもとは違う場所からスタートとなり、釣れるのかという不安もありましたが、それ以上に風が意外に強く、少し波立っているのが気になります。

とりあえず、明るいところを攻めてみるも反応なし。

少しずつ暗いところに移動して狙って行くも、反応はここまでゼロ。

ウィードが生えてると良いですが、なかなか生えている場所も見つからない。

しばらく狙ってみるも全然ダメなので、IC氏との相談でいつもの場所へ移動。

相変わらずの人気ポイントで、釣り人がたくさんいます。

でも実績のある釣り場なので、期待をして再スタート。

藻狩りの影響もあり、ウィードが見つかりません。

なんとかウィードが生えている場所を見つけると



ごごッ



キタ~!



s-2018年05月13日 01時10分 ブラックバス 38cm-02.jpg
38㎝ブラックバス

少しサイズが小さいけど、1匹目なのでうれしい。

この辺りに、ウィードが生えているところがあるようなので、じっくり探ってみると


すぐに



ぐんぐん



連チャンでキタ~!



しかも先ほどの魚より良く引く!



サイズも期待できるか?



s-2018年05月13日 01時30分 ブラックバス 46cm-02.jpg
46㎝ブラックバス

悪くないサイズ。


ウィードの生えている場所さえ見つけれれば、釣れるんじゃないか?


しかし、これが難しい。


ほとんどウィードが生えて無く、苦戦。


でも、ウィードを見つけた


これは釣れる!



・・・



そんなに簡単じゃなかった



・・・



ここから数時間アタリもなく


薄暗くなってきたところで、スピニングに変更。


すると、


あれだけ反応が無かったのに


s-2018年05月13日 04時30分 ブラックバス 36cm-02.jpg
36㎝ブラックバス

すぐに反応してくれました。


その後


s-2018年05月13日 04時45分 ブラックバス 41cm-02.jpg
41㎝ブラックバス


またも、連チャン


すっかり周りが明るくなると、全く反応が無くなり、そのタイミングで雨が降り出し、急いで撤収。


帰りはすごい豪雨で、地元の川もかなり増水していました。
posted by キンキンあんさん at 21:19| Comment(0) | ブラックバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

ナマズ釣行 愛知県尾張西部方面 『時間を空けて』

2018年05月01日に愛知県尾張西部方面ナマズを釣りに出掛けてきました。

ゴールデンウィークの真ん中、釣り人も多いかと思い、釣行はするつもりはなかったのですが、我慢しきれずに行ってしまいました。

釣り場に着き、早々に釣り進めるも、なかなか反応がありません。

最奥までノーバイト。


戻りながら岸際を狙って行くと、




バフッ!




でも、ミスバイト



反応が出たので、ちょっと期待して


しばらくして



チェイス



そこでルアーを止めると



ルアーが水面から音もなく吸い込まれる



無音の吸い込みバイト



しっかりアワセを入れて


s-2018年05月01日 20時20分 ナマズ 49cm.jpg
49㎝ナマズ


無事キャッチ!


1匹釣れたので、30分ぐらいしか釣りしてないけど帰ろうかと思ったけど・・・








2時間後







再スタート


全く同じ場所ですが、時間を空けたので、魚もリセットされているはずです。


またも、最奥までノーバイト


反応がありません。


しかしまたも戻りで



バイト!



でも、これまたミス



さらに2発目のバイト



ミスバイト



やはりタダ巻きでよりも、ポーズをとる方が、反応が良い。


それでは、キャスト後しばらくその場で待ってみます。




シュポッ!




でた!




吸い込みバイト




s-2018年05月01日 23時05分 ナマズ 53cm.jpg
53㎝ナマズ


サイズアップ!


いつの間にか、遅くなってしまったので、釣れたところで終了。


例年だと、そろそろ田植えのために水路に水が入るので、この場所は、水深が1メートルぐらい深くなるので、反応が悪くなって釣れなくなります。
その代わりに接続されている小規模水路に、魚が入ってくるので、そこを狙って行こうと思います。狭い水路の接近戦でのバイトは、ドキドキでたまりません。

posted by キンキンあんさん at 21:43| Comment(0) | ナマズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする